1. HOME
  2.   ⟩  インフォメーション
  3.   ⟩  ボランティア参加者の声⑲

インフォメーション

カレンダーで見る

2019

12/18

ボランティア参加者の声⑲

ボランティア参加者の声

ここ数か月の間にもふーどばんくOSAKAの知名度が上がって来ているのか、日に日に「引き取り」や「持ち込み」の食品が増えており、事務局や食品庫の中は、足の踏み場もないほど食品が積み上げられています。配送はスタッフをはじめボランティアも頑張っていますが、如何せん車が3台しかなく、回り切れない日も出てくるほど仕事量が増えている感じがします。ただ、それにも関わらず、「子ども食堂」を運営されている方々が引き取りに来られても希望する食材が充分でない時があります。全体的な取り扱い量が増えてはいるものの、販売目的で計画的に「仕入れている」わけではないため、一度に同じようなものがたくさん入ってきたり欲しいものが充分でなかったりと、難しいところもあります。それでも取り扱う食材の総量は増えてきているため、忙しさも増えています。

これにも増して年末が近づいて来ると、益々忙しい感じが拭えません。そんな中で、各施設や団体はもちろんそれなりの対応策を用意されていると思いますが、心配なのは元旦を挟んで一週間以上も配送がストップするということです。配送のない日は(仕方なくというか)ゆっくり休めるわけですが、一方で少し心配になるのは私だけでしょうか。

すべての方々が、良いお年を迎えられますように!